妊活サプリに男性用は必要?

葉酸も必須・人気No,1サプリ

妊活サプリに男性用はひつよう?

 

妊活サプリ 男

 

一般に、不妊の原因は女性にあると思われがちです。

 

しかしWHOの調査では、不妊原因は男性側が24%、女性側が41%、両方にある場合が24%となっているのです。

 

さらに、原因不明が11%となっていて、不妊原因の半分は男性に原因があることがわかっているのです。

 

そのため、不妊治療の現場では「精液検査」があります。

 

検査対象の男性の精液を採取し、精子の質を調査するのです。

 

ところが、この結果は検査日によって結構バラつきがあります。

 

特定の不妊原因が無い場合、男性の体調が良い時には良好な結果が出て体調が悪いと結果が芳しくないのです。

 

ということは、日頃から心身のコンディションを整えていくことで、より質の良い精子を作れることになるのです。

 

 

妊活をしている時に、男性が心がけたいポイントとは

 

  • 元気を維持すること
  • 精子の質を良くすること

 

以上の2点です。

 

仕事で疲れてしまった男性がセックスを嫌がるケースや、射精までたどり着けないケースはよくあることです。

 

まずは、男性側がこれを克服することで、妊娠に一歩近づくことができるのです。

 

また、精子の質が良ければ、タイミングを取る際も、人工授精や体外受精にトライしている際でも、妊娠確率は上がります。

 

妊活サプリを男性用に選ぶ時はどうでしょうか。

 

以上の2点をクリアすることを考えて選ぶのがおすすめなのです。

 

 

妊活サプリ・男性用と女性用の違い

 

妊娠するため、妊娠後の胎児の成長を健やかにするためには様々な栄養素が必要となってきます。

 

男女それぞれで妊活の際に必要な栄養素には以下のようなものがあります。

 

女性の場合

女性性妊活サプリ

 

葉酸は必須栄養素の一つでビタミンB群に分類されています。

 

血液を作り出すために必要であるほか、DNAやタンパク質の合成に関わっているのです。

 

特に女性は妊活時から葉酸を摂取することが重要になってくるほど重要な栄養素なのです。

 

胎児の神経管(脳やせき髄になる器官)は妊娠の最初期に形成されることがよく知られています。

 

神経管の形成には葉酸が必要となっているのです。

 

葉酸が、仮に不足するとどのようなことが起きるのでしょうか。

 

それは「神経管閉鎖障害」のリスクが増えてしまうことにつながるのです。

 

神経管閉鎖障害が現れると奇形や運動障害、麻痺などが先天性疾患として現れることがあるのです。

 

このことから、女性にとって妊活から妊娠中にかけて特に重要な栄養素となっているのです。

 

男性の場合

男性妊活サプリ

 

アルギニンはアミノ酸の一種です。

 

体内で合成することができるため、非必須アミノ酸に分類されているのです。

 

しかしアルギニンは精子の質や量を向上させ、男性機能を向上させる働きが期待できるとても重要なものです。

 

アルギニンは豚肉や鶏肉、魚介類など動物性食品に多く含まれています。

 

妊活を考えている男性であれば積極的に動物性食品を食べるようにしましょう(ただしカロリーも高いので食べ過ぎには十分に注意しましょう)。

 

 

妊活男性用サプリの人気はマカ配合製品

 

マカは成分の名前ではなくアブラナ科の植物の名前です。

 

根に豊富な栄養素を蓄えていることで知られています。

 

古来より、滋養強壮食として食されてきました。

 

マカはホルモンバランスの乱れを整えて、妊娠しやすい体にする効果があると考えられているのです。

 

また、女性に対する効果のほか、男性の精力を増強する働きがあるとも昔から言われてきました。

 

女性だけではなく、妊活中は夫婦で摂取したい栄養素となっているのです。

 

そして、妊活サプリというわけではないのですが、妊娠するためにはセックスの回数がとても重要となります。

 

そのためにも、男性には精力剤の服用も妊活サプリと合わせて服用するのが求められるのです。

 

男性用サプリはこちらで=精力剤ランキング

 

ミトコア公式サイト↓