老化は色々な部分に現れる

葉酸も必須・人気No,1サプリ

肌の老化は色々な部分に出ています!早めのケアでつるつるに

 

老化

 

加齢とともに体は老化していきますが、女性にとっては肌の老化がすごく気になるのではないでしょうか。

 

シワやたるみ、シミやクスミなどの様々な肌トラブルは老化によって引き起こされることもあります。

 

また、肌の老化は体の色々な部分に出てきますが、ではどのような原因で肌は老化するのでしょうか?

 

原因は5つとされており、光老化、酸化、乾燥、菲薄化、糖化があります。

 

光老化は紫外線を浴びることによって肌が老化するとされており、特にUV-Aという肌の真皮まで到達する紫外線を浴びると肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンが破壊されてシワなどが出てきてしまいます。

 

酸化は体内にある酸素がエネルギーとして使用されずに残り、それが活性酸素になって脂質と結合し、細胞が酸化して肌の弾力をなくすことで老化します。

 

乾燥はコラーゲンやエラスチンを補給する線維芽細胞の活動を鈍らせ、それが肌のシワやたるみとなってしまいます。

 

菲薄化は加齢によってコラーゲンやエラスチンの量が減り、それが原因となって表皮が薄くなる現象のことを言い、新陳代謝が悪くなったり肌の土台を作る成分が減ったりしますので弾力がなくなって肌が老化するのです。

 

糖化は体内にあるタンパク質と糖が結びつき、それが糖化したタンパク質を作り出して体内に蓄積させてしまいます。

 

この糖化がすすむと肌がくすんでしまいますし、分解されずに蓄積してしまうとコラーゲンを固めてハリの無い肌になってしまいます。

 

このような原因で色々な部分の肌が老化してしまいますので、早めのケアに気を付けておかなければいけません。

 

 

ほうれい線とシワ

 

顔のシワは女性なら誰でも気になりますので、できるならシワは作りたかりませんし、できてしまったら早く無くしてしまいたいものです。

 

しかし、肌は加齢とともに老化していきますのでシワは避けることができませんが、頑張りによってはシワをできにくくすることはできますし、できてしまっても薄くすることは可能となります。

 

そして、顔にできてしまうシワの一つにほうれい線のシワがあります。

 

ほうれい線とは鼻の両側から口元に向かって伸びる数字の八の字のようなシワで、女性なら誰でも30代くらいから気になり始めます。

 

また、ほうれい線のシワには浅いシワと深いシワの2種類があり、それぞれに原因や解消法があります。

 

ほうれい線の浅いシワは表皮性のシワとされており、年齢にあまり関係なくできますし太っていても痩せていてもできてしまいます。

 

原因は肌が乾燥してしまうことや表情によるクセ、むくみが多くあり、1本線のようなクセがついてほうれい線になってしまいます。

 

解消するには保湿成分のセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などが配合されたクリームなどで保湿ケアすることです。

 

また、筋肉の緊張を緩めてリラックス状態にさせるアルジリンが配合された化粧品を使用するのも効果的ですし、蛇の毒の一つであるヨロイハブなどを元に開発されたシンエイクという成分も効果があるとされています。

 

ほうれい線の深いシワは真皮性のシワとされており、加齢とともに深くなっていき、コラーゲンやエラスチンの減少、筋肉の衰えなどが主な原因になります。

 

コラーゲンやエラスチンが減少することによって肌本来のハリや弾力を保てなくなり、それが重力によって引き下げられて口元にタルミができたりシワになったりします。

 

この深いほうれい線のシワはコラーゲンの生成を促すことが重要となりますので、栄養バランスの良い食事や質の高い睡眠などに心がけながらクリームなどで保湿ケアすることが効果的となります。

 

 

肘と膝

 

女性は体の様々な部分の老化が気になりますし、目立つ部分の黒ずみが気になってしまいますので、できることなら早く改善したいのではないでしょうか。

 

特に肘と膝は服を着ていても見えやすいですし目立ちますので恥ずかしいかもしれません。

 

そんな肘と膝は肌の老化のサインが出やすい部分になっており、早い人では20代後半くらいから少しずつ老化が始まってハリや潤いが減っていきます。

 

そのハリや潤いが減ることによって黒ずみやすくなりますが、更に乾燥や摩擦、圧力などによって黒ずんでしまう可能性が高くなります。

 

肘と膝は皮脂腺や汗腺が少ないので乾燥しやすいですし、曲げ伸ばしによって服で摩擦を受けますので黒ずんでしまいます。

 

また、肘や膝をつくことがよくありますので、その圧力が角質を分厚くさせてしまい、肌が硬くなって黒ずみやすくなるのです。

 

このような肘と膝の黒ずみは肌の老化とともに治りにくくなりますが、美白成分や保湿成分などが含まれているクリームを毎日しっかり使用してケアすると目立たなくなりますし改善できることもあります。

 

また、服などの摩擦を減らしたり肘や膝にあまり圧力をかけないようにするのも大切です。

 

ストッキングや長袖などで隠すこともできますが、暑い季節には隠しきれなくなりますので、寒い季節から治し始めると良いでしょう。

 

 

かかとのひび割れ

 

肌の老化によってかかとがひび割れすることもあり、これは乾燥して角化してしまうことも原因の一つとなります。

 

かかとのひび割れは皮膚の一番外側にあるから摩擦や乾燥しやすくなるのですが、老化によって肌のターンオーバーがスムーズに行われなくなり、それが原因で角質層が肥大化して分厚くなります。

 

そうなると肌荒れが起きやすくなったりバリア機能が低下してしまい、ちょっとしたことでもひび割れしてしまうのです。

 

こうしたかかとのひび割れは乾燥させないことが重要となりますので保湿ケアするようにしましょう。

 

かかとが黒ずんでしまうと汚いですよね!
改善方法は、こちらをごらんください→かかとの黒ずみ解消法

 

 

ケア方法

 

肌の老化は乾燥が大きな原因となってきますので保湿ケアすることが重要となります。

 

肌の外側から保湿成分が配合されたクリームで毎日しっかりケアするのも良いのですが、体の内側から肌に良い成分を含んだサプリを飲むのも効果的なケア方法となります。

 

サプリで肌のターンオーバーを促して老化させないようにすると良いので、肌の老化が気になり始めている人は保湿や栄養などに気を付けておくと良いでしょう。

 

ゆっくり改善できるように毎日のケアに心がけてください。

 

ミトコア公式サイト↓