薬局の求人を探すにあたって

薬局の求人を探すにあたってヘッダー画像
薬局の求人を探すにあたってメイン画像

薬局で働きたいから薬剤師になりました。私と同じ思いの人はたくさんいると思います。薬局って薬を売っているだけと思われがちですが、実はさまざまな作業をしているのです。一般的に薬局に行く場合は、薬を買いにくるでしょう。それは医者が診断して、処方が必要だと判断した場合にだされる処方箋に基づいて薬をお客さまへ提供します。また、その際に飲み方や注意点を教えてくれる場合もあります。薬局という名前の意味だけ取ると、調剤を行う調剤薬局を指すというわけではありません。


薬局は全国で5万以上存在します。コンビニよりも多いというのは意外と知られていない事実です。医療のIT化が進み、分業が可能になり、全国的に増加しているという背景があります。しかも薬剤師は不足しており、求人募集はいくらでもあります。年収も一般企業に勤めるよりは比較的高い水準といえます。働き方も正社員、パート、派遣社員とライフスタイルに合わせて様々な働き方が可能です。ですから、自分自身の条件に合う求人を探すこともそんなに難しいことではないでしょう。


薬局が増えていることによって、医療事務などのスタッフの需要も増えています。ただし、実際に薬を処方できるのは薬剤師だけなので、やはり薬局に勤めるのであれば薬剤師の資格を取得しなければ、薬局の仕事でご飯を食べていくことは難しいでしょう。一部、薬剤師の中にはモチベーションが低い方もいらっしゃるようなので、患者様のために何ができるか考えて行動できる薬剤師が求められているようです。単純にお金だけで、求人を比較するのではなく、仕事の本質を思い出していただき、自分にあった職場を見つけてほしいものです。

新着情報

おすすめサイト

ページの上部へ
Copyright © 薬局の求人を探すにあたって All Rights Reserved.